新着情報

news

技能実習生③

2024年02月15日

今回は技能実習生の面接から企業配属について書いていきたいと思います。

流れとしては 送り出し機関にて募集→面接→VISAの申請→入国→日本語学校にて1か月講習→企業配属

簡単にですがこんな流れになりまして面接から配属までが約6ヶ月~12か月になります。
面接の内容やどんな人材が欲しいか、今居る従業員様たちとのバランスなど各企業で違うと思いますので此処では弊社の選考基準は省略させていただきます。

私がこの採用から配属までに実践している事を紹介します。

まず面接が終わり採用する方が決まった時点でオンラインで繋がる連絡先の交換をし、後日話が出来る日程をきめます。そこから配属される日まで定期的に連絡を取り合いまして、日本語習得の進捗状況を確認したり覚えて欲しい日本語やルール、見て欲しい仕事内容の動画のシェアなどをして入国するまでの時間も有意義に使えます。
そして何より彼らの質問や不安を聞いたりしながらコミュニケーションが取れている状態での配属になり企業にとっても彼らにとっても安心感のあるスタートが出来るのではないかと思いますので是非やってみてください(^^)

今後、技能実習制度も名を変え今までとは違う事も増えていきますが、人と人の繋がりに変わりはありません。想像力を働かせ、固定概念に縛られず変化に順応し心を込め、生き生きした会社作りに貢献できればと思います。

お問い合わせ

CONTACT

お仕事・採用についてはこちらから
お問い合わせください。