新着情報

news

建設業の未来

2023年07月07日

建設業界の課題であり日々わたしの頭を悩ませる【人材確保・求人・人手不足】

この業界に入る前は全く異なる業種で働いていたこともありますし
私が女性であるという事も重なって建設業の「3k」という言葉すら
知りませんでした。
この「3k」とは(きつい・汚い・危険)の略で初めて知った時には
「なんて凄まじい(>_<)大変な仕事だ」の一言。
しかし若い人が選びたくない職種になってしまうのは何だかとても悲しい。

弊社の行っている、土木工事・舗装工事は人々が生活していくうえで絶対に必要であり
間違いなく誇れる仕事です。
今日仕事に行く道も、飛行機で走る滑走路も、故郷につながる道も無くてはならない
大切なものですよね?

そう建設業は世界の中枢を担う本当に大切な職業なのです。

このままでは、、、、、

そこで国土交通省が打ち出したのが

『新3k』!!!

内容は(給料・休暇・希望)

簡単に説明すると給料は労務費用見積尊重、休暇は現場の週休二日確保の為の整備、
希望はi-constructionの推進

少し分かりにくいような感じもしますが、新しいイメージの定着によって
人手不足が解消されることを期待したいです。

個人的には(かっこいい)をプラスできるような会社づくりをしていけたらと
思っています。

お問い合わせ

CONTACT

お仕事・採用についてはこちらから
お問い合わせください。